日報連 > ネット支部 > むさし支部 2020年4月度月例写真

むさし支部 2020年4月度月例写真


 
1 位

「それでも人は来る」
栃木明子

【評】新型コロナウイルスによって地域によっては外出自粛が続く。 この作品は3月下旬に埼玉県幸手市の桜の名所である権現堂桜堤で撮影。 毎年開催されてきた「幸手桜まつり」は今年で90回を迎えたが、残念ながら中止となった。 平日の午後で人も少ないと思って出かけたが、すでに駐車場は満杯、人でも多くて驚いたそうだ。 かくいう撮影者自身もその中の一人と反省されているのだが、このコロナ時代を記録する写真は出かけなければ写せないのも事実だろう。

(東日本本部理事 潮田正三)


2 位

「夕陽に向かう」 坂本憲彦

 
3 位

「春なのに」 雨宮美保子

 

  
入選
「青の群生」 岩橋 進
   
  
 
(敬称略)



<< 戻る