日報連 > ネット支部 > むさし支部 2019年12月度月例写真

むさし支部 2019年12月度月例写真


 
1 位

「孤高の枯れ葉」
雨宮美保子

【評】千葉県松戸市の本土寺での不思議な一コマ。 紅葉を撮影に行った時、寺院の廊下に一枚の枯れ葉が落ちていた。 ちょうど窓から差し込んだ日だまりに立つその様子が、修行僧の姿に見えたそうだ。確かにそう言われれば僧形に見えなくもない。 作者の豊かな想像力が生んだ作品だろう。

(東日本本部理事 潮田正三)


2 位

「にらめっこ」 栃木明子

 
3 位

「冬支度」 田村しづ江

 

  
入選
「カモメ舞う」 坂本憲彦
「武蔵野」 岩橋 進
  
 
(敬称略)



<< 戻る