日報連 > ネット支部 > むさし支部 2017年2月度月例写真

むさし支部 2017年2月度月例写真


 
1 位

「昭和と平成」
栃木明子

【評】 東京都文京区での一コマ。 画面左側の年季の入った木造家屋は、有名な国語学者の金田一京助氏の旧宅跡に建っているそうだ。 右側の超モダンな住宅との対比が面白い作品だ。 道幅も狭くて引きがないのだろうが、なるべく正対して50ミリの標準レンズ以上で撮影したかった。

(東日本本部事務局長 潮田正三)

2 位

「静かな朝」 坂本憲彦

 
3 位

「そして何も無くなった」 田村しづ江

 

  
入選
「春が来ますように」 雨宮美保子
「儲かってますか?」 岩橋 進
「春休み」 千葉 久
  
 
(敬称略)



<< 戻る