日報連 > ネット支部 > 2021年1月度月例写真(個人会員)

2021年1月度月例写真(個人会員)

講評: 東日本本部事務局長 関口 純

 
金 賞

「がんばろう!」
藤原 信明 (大阪府)

【評】手作りの人形に縫い付けられた「コロナに負けずがんばろう」の文字。 誰かに見てほしいかは関係なく、設置した人の切実な思いを人形に託したのでしょうね。 終息の文字が更に遠ざかる「今」。一人一人の心がけが重要ですね。


 
銀 賞

「オウギの舞」
小林 千賀子 (米オレゴン州)

【評】鳥はオオギアイサ。まさに扇形をした白黒の頭部が特徴ですね。 雌に向けての求愛ダンスの瞬間で、普段は扇を閉じているようです。 足もばたつかせているのか、丸い波紋と泡ブクに頑張る雄の真剣さも伝わってきますね、「ク〜」。


 
銅 賞

「切り絵のような風景」
平井 隆夫 (大阪府)

【評】大雪の今冬だけに、かつて藁葺だった古民家の急な屋根にも雪が残ります。 作者は雪の屋根をキャンバスに見立ててのショット。 この木がシブ柿残る木だったらカラー映えしたのになぁ・・・。 そうウマクはいかないですよね。



佳作

「静かな祈り〜大震災から26年〜」 泉 雅夫(大阪府)

 

「敬意と友好の光」 岩出 靖彦(東京都)

「紅葉に華を添えて」 大野 初江(千葉県)

 

「凧あげ教室」 長野間 宏(茨城県)

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 


 
(敬称略)

<< 戻る