日報連 > ネット支部 > 2020年11月度月例写真(個人会員)

2020年11月度月例写真(個人会員)

講評: 東日本本部事務局長 関口 純

 
金 賞

「飲みにくいなぁ」
大野 初江 (千葉県)

【評】「あらら、無理にここで飲まなくても…」と、つい思ってしまいます。 だって頭の回転がいいカラスですからね。 きっと、喉が渇いて仕方なかったと察しましょう。 それにしても珍しいシーンに出くわしました。面白いですね。


 
銀 賞

「駐車不可」
岩出 靖彦 (東京都)

【評】「無断駐車禁止」の看板だけでなく、雑草に占拠された空き地での駐車は無理ですよね。 8年前は駐車可能だったとのこと。住む家同様、使用しないとあっという間にさびれてしまいます。 後方の壁にもツタが絡まり年月の経過を感じますね。


 
銅 賞

「いい写真が撮れました」
平井 隆夫 (大阪府)

【評】場所は奈良県の曽爾高原。ススキで有名ですが、見事な夕焼け空に訪れた人たちもススキ以上に感動したことでしょうね、作者も。 大木に人物が重ならないアングルだったらベストでしたね。 余談ですが、右端の男性は二眼レフを構えているように見えてしまうのは私(講者)だけでしょうか。



佳作

「虫歯チェック」 小林 千賀子(米オレゴン州)

 

「晩秋」 長野間 宏(茨城県)

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 


 
(敬称略)

<< 戻る