日報連 > ネット支部 > 2020年10月度月例写真(個人会員)

2020年10月度月例写真(個人会員)

講評: 東日本本部事務局長 関口 純

 
金 賞

「飛翔ストレッチ」
小林 千賀子(米オレゴン州)

【評】何とも「変」なポーズですが、狩りに失敗した後に見せたアカオノスリとのこと。 獲物を捕れなかった理由を「準備体操不足」と認識しての格好なら、まるで人間みたいで面白いですね。 次は見事、成功したことでしょう。


 
銀 賞

「夏の名残」
大野 初江(千葉県)

【評】シルエットに浮かび上がるオランダ風車。 千葉県の「佐倉ふるさと広場」は、1年を通して色とりどりの花々が風車を演出します。 季節はもう秋。少ない花に混ざって赤く色づいたコキアがあるなんて、いかにも日本らしいですね。


 
銅 賞

「無機質な空間」
泉 雅夫(大阪府)

【評】大阪・梅田のスカイビル。 奇抜なデザインに今も人気のスポット。渡り廊下がある真下から、エビ反りになりながらカメラを構えて撮った作者。 画面が少し曲がっていますが、完全に寝転がって撮るのは難しいのでしょうね。



佳作

「曼珠沙華」 岩出 靖彦(東京都)

 

「癒しの石仏たち」 平井 隆夫(大阪府)

「白い侵略者」 長野間 宏(茨城県)

 

「力を合わせて」 泉屋 ゆり子(川崎市)

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 


 
(敬称略)

<< 戻る