日報連 > ネット支部 > 2020年8月度月例写真(個人会員)

2020年8月度月例写真(個人会員)

講評: 東日本本部事務局長 関口 純

 
金 賞

「幸せの記録」
柴田 磐夫(東京都)

【評】「ぱっぴー!ハッピー」。見ているこちらも幸せにしてくれる家族の表情が素敵ですね。 プロのカメラマンが撮影中のこと。 場所は昭和記念公園。作品のアングルの方がヒマワリが背景に全て入り込んでベストポジションですよね。 いや、失礼しました。


 
銀 賞

「川遊び、楽しい!」
平井 隆夫(大阪府)

【評】3歳のお孫さんとのこと。流れも緩やかな渓流での水遊び。 作者のカメラに向けたポーズも決まっていて可愛いですね。 木漏れ日と、手前の水たまりに映った姿もいい雰囲気が出ています。


 
銅 賞

「軒下のサギ草」
長野間 宏(茨城県)

【評】可憐な表情をしたサギソウ。よしずを背景にしただけに「和の美」を感じます。 よしずに当たる木漏れ日も夕日の色合いなので雰囲気を高めました。 カレンダーの裏の白や、銀紙を使って花の下から当てたらもっとインパクトが高まったことでしょう。



佳作

「当世居酒屋事情」 岩出 靖彦(東京都)

 

「水加減よし」 小林 千賀子(米オレゴン州)

「羽化」 大野 初江(千葉県)

 

「ポストコロナ」 藤原 信明(大阪府)

「コロナウイルス日常を塗り替える非日常」
ウォーターズ めぐみ(英国コンドン)

 

「草原の狛犬」 泉屋 ゆり子(川崎市)

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 


 
(敬称略)

<< 戻る