日報連 > ネット支部 > 2020年3月度月例写真(個人会員)

2020年3月度月例写真(個人会員)

講評: 東日本本部事務局長 関口 純

 
金 賞

「母の日も沈黙」
ウオーターズ めぐみ(英国ロンドン)

【評】世界中を震撼させている新型コロナウイルス。 ロンドンも生活必需品の買い占めが続いています。 空っぽになった棚の反対側は、母の日(英国は3月22日)用のカードとのこと。 2つの棚の対比は、まさに「コロナ騒ぎ」を表現したニュース写真ですね。(3月19日撮影)


 
銀 賞

「スタート用意」
長野間 宏(茨城県)

【評】一瞬「何?」と見入りましたが、分かった瞬間、笑いがこみ上げてきました。こんな偶然もあるのですね。 飛び込み台に立つことはあっても、飛び込む格好をするとは驚きです。 後方に仲間のギャラリーがいるのも秀逸ですね。


 
銅 賞

「疾走」
平井 隆夫(大阪府)

【評】2020東京五輪・マラソンの最終選考会「びわこ毎日マラソン」。 集団をうまく流し撮りしましたね。 道路に水がたまるほどの雨の中のレースでしたが、選手の息づかいが聞こえてきそうです。



佳作

「岩戸景気の頃・・・」 泉屋 ゆり子(川崎市)

 

「春の嵐」 多田 裕(大阪府)

「上半身そらし」 小林 千賀子(米オレゴン州)

 

「水ぬるむ」 大野 初江(千葉県)

「春まつりの風景」 石渡 義三(埼玉県)

 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 


 
(敬称略)

<< 戻る