日報連 > ネット支部 > 2019年8月度月例写真(個人会員)

2019年8月度月例写真(個人会員)

講評: 東日本本部事務局長 関口 純

 
金 賞

「女は度胸」
露木 義光(静岡県)

【評】川遊びで橋の欄干から勇気を出して川に飛び込む小さな女の子。 まさか?と思ったのか、瞬時に振り向いた男の子。 一部始終を知って見守る他のメンバーが画面に混在し面白い作品になりました。 遊べる小川の存在が羨ましい。


 
銀 賞

「夕映えの時」
篠崎 富秀(京都府)

【評】まさにインスタ映えする光景ですね。 あまりの美しさに微動だにしない娘。 その姿をそっと撮る父の愛情も伝わってきます。 2人には心に深く焼き込まれたことでょうね。(場所はどこですか?僕にだけ教えて下さいね…失礼)


 
銅 賞

「待ってて!」
石渡 義三(埼玉県)

【評】大きなSLに喜ぶ様子が後姿でも分かります。SLの正面がこちら側ですが、タイトルからするとバックで遠ざかって行くシーンなのでしょう。「待ってて」と叫んだ男の子が不思議ですが、それも子供らしく可愛いですよね。



佳作

「疾風の如く」 小林 千賀子(米オレゴン州)

 

「夕焼けにツーショット」 平井 隆夫(大阪府)

「威嚇」 松重 寿機(兵庫県)

 

「水辺の主張」 石塚 正彰(埼玉県)

「芸術は爆発だ」 多田 裕(大阪府)

 

「神戸を彩る大輪の花火」 泉 雅夫(大阪府)

「天鈿女命の舞」 長野間 宏(茨城県)

 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 


 
(敬称略)

<< 戻る