日報連 > ネット支部 > 2019年2月度月例写真(個人会員)

2019年2月度月例写真(個人会員)

講評: 東日本本部事務局長 関口 純

 
金 賞

「こんにちは」
松重 寿機(兵庫県)

【評】まさに「ガオー!」ですね。植え込みの手前まで顔を突き出したペリカンの大きな口に驚きですね。 突然だとしたら、ビックリしてのけぞりそうですが、流石です。撮ってナンボでしょうか。


 
銀 賞

「寒さなんか…!」
露木 義光(静岡県)

【評】徹底的に富士山とのショットを撮り続ける作者。子供が家族かは関係ありません。元気いっぱいで楽しい作品ですね。 上着も髪の毛も風で舞い上がり、爽やかさが強調されました。


 
銅 賞

「天を射る」
小林 千賀子(米オレゴン州)

【評】真上に向かって鳴くタンチョウヅルですね。自由自在のごとく首が曲がるとはいえ、垂直に上げた首は見事ですよね。 頭頂部の赤がタンチョウのトレードマーク。「そら、撮って」と作者にアピールしているのかな。



佳作

「山の神の舞」 長野間 宏(茨城県)

 

「托鉢」 篠崎 富秀(京都府)

「子供の成長を願って」 泉 雅夫(大阪府)

 

「歓迎・寒気団様」 ウォーターズめぐみ(英国ロンドン)

「スカイランタン」 中谷 義彦(大阪)

 

「初詣」 藤原 信明(大阪府)

「アートな歩道」 石塚 正彰(埼玉県)

 

「五つっ!」 多田 裕(大阪府)

「タランチュラ出現」 大野 初江(千葉県)

 

「白菜の羅漢さん」 平井 隆夫(大阪府)

 

 

 
 

 


 
(敬称略)

<< 戻る