日報連 > ネット支部 > 2017年12月度月例写真(個人会員)

2017年12月度月例写真(個人会員)

講評: 東日本本部事務局長 関口 純

 
金 賞

「円窓からの小世界」
藤原 信明 (大阪府)

【評】穴の正体は不明ですが、回りはその辺にある外壁と分かります。 雑草なのに、可愛らしく育ちましたし、よく見つけましたね。 いまじゃ、穴から出るほどに育っているらしい。見事な生命力にも驚きですね。


 
銀 賞

「夕日の木立」
石塚 正彰 (埼玉県)

【評】桜の大木が立ち並ぶ丘。河川敷でしょうか。 沈む夕日を見ながら走るランナーと、杖を片手に夕日を眺める人物の「静と動」が画面の中で見事にマッチングしました。 低い位置だけに、向こう側が気になりますね。


 
銅 賞

「豊穣の丘」
露木 義光 (静岡県)

【評】富士山から吹き下ろす風や気温など、美味しいたくあんが出来る土地柄なんですね。 機械で次々と収穫される大根と干された大根。 奥に富士山があり撮るには絶好のロケーションですが、真冬は寒そうですね。



佳作

「神戸ルミナリエの送電線」 多田 裕(大阪府)

 

「もみじ独り占め」 綾目 義一(山口県)

「伝説・東方の三賢人」ウォーターズ めぐみ(英国ロンドン)

 

「スノーマンが来た!!」 中谷 義彦(大阪府)

「輝く紅葉」 田中 康治(千葉県)

 

「悲しみに満ちて」 佐藤 政明(神奈川県)

「アートな世界」 泉 雅夫(大阪府)

 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 


 
(敬称略)

<< 戻る