日報連 > ネット支部 > ネット支部 7月度例会

2014年7月度月例写真

【事務局から】先日日報連の撮影会で福島県南相馬市の相馬野馬追を見てきました。現地では日報連原町支部の皆さんに何かと支援をいただき、野馬追のイベントの合間に参加者全員で震災の津波の被災地も短時間でしたが見て回りました。発生から3年がたってもそのままの現場。そして除染作業で出た放射性物質の仮置き場ととなりあわせの現地の人々の暮らしがありました。改めて日報連は日々の暮らしの中から見えてくる写真をこれからも追い求めたいと考えた次第です。なお来月のこのネット支部の審査は東日本本部の潮田正三事務局長が行います。また私とは違った視点で写真の審査が進めばと考え、リリーフをお願いしました。 
                                      (日報連東日本本部事務局次長・内林克行)
■1位 ■2位 ■3位 ■4位 ■5位
「真夏のレンコン収穫」 「常駐青春」 「涼を満喫」 「落雷」 「トーマス」
栗山郁夫さん 小山賢吉さん 山ア誠一さん 雨宮美保子さん 大城喜春さん
(個人) (熊本) (個人) (むさし) (埼玉)


■6位 ■7位 ■8位 ■9位 ■10位
「氷の中は宝物」 「パワースポット」 「お母さん大忙し」 「のぞき穴」 「夏のはじまり」
大野初江さん 千田完治さん 岩橋進さん 五十嵐敏彦さん 藤原信明さん
(野田) (埼玉) (むさし) (長岡) (個人)
■入選 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     
「スイカまつり」 池田友好 (柳都)
 「光の夕べ」  大野伸二   (埼玉)  
 「そよ風」  山田淳子   (埼玉)  
 「ガリバーの世界」  田中耕  (しらこばと)  
「あれ・・・?」  坂本憲彦  (むさし)  
  「ぬれ手に阿波!」  田村しづ江  (むさし)  
「ゆりかご」 松田峰子 (むさし)
 「ご婦人と蝶」  澤野正孟  (都写研)  
 「ジャーンプ」 永宗勇次 (神奈川デジ研)  
 「泥田の綱引き」  岡原正尚  (奈良)  
 「おばあちゃん ありがとう」  服部敏男  (熊本)  
「これくらい大きくなるよ」
綾目義一
(個人)
「筏師の曲乗り」 荻島泰裕 (個人)
 「舌ヒラメをゲット」  木村幸雄  (個人)  
 「わたしの八ヶ岳」  杉本礼文   (個人)  
 「僕も写して」  角南鎮郎 (個人)  
 「会話」 橋功 (個人)  
 「浜降祭」  高橋昭和  (個人)  
 「生命はエンドレス」  多田裕   (個人)  
 「遊びは宿題終わってからね」  仲沢景子   (個人)  
「雨の蓮池」 中谷義彦 (個人)
 「お出まし」  中村敏夫  (個人)  
(敬称略)

                          
<< 戻る