日報連 > ネット支部 > 2014年1月度月例写真

2014年1月度月例写真


■ 1 位

前の作品 << >> 次の作品



「冬の日差し」 杉本 礼文 さん  (個人) 

【評】晴天のある日、公園に行くと大きな木々の影が地面を覆っていた。日差しが強い日中に、長い影ができるのは真冬ならではだ。あたかも怪物の手のような真っ黒な影が、奥のあずまやに伸びている。建物自体が怪獣の体で、影はタコのように伸びる足のようだ。(内林克行)

<< 戻る