日報連 > ネット支部 > ネット支部 3月例会

2013年3月度月例写真

【事務局から】
 冬から春への季節の移り変わりの中で、生き物や人物、行事などを通して今月も多数の写真を投稿していただきました。そして私自身2年前の春、東日本大震災直後の岩手県遠野市にいたことをふと思い出したのです。当時は大津波の被害を受けた三陸沿岸の取材で毎日新聞の写真部デスクをしていました。遠野は内陸にあり、余震は断続的にやってくるものの、春を迎えて田畑では農作業を始める人たちの姿が見られました。「民話のふるさと」とも呼ばれ美しい里山の景観が残る地で、私はカメラマンが撮影してくる被災地の写真を見ながら津波や原発事故で我が国が一瞬にして失ってしまったものの大きさを感じました。そしてあたりまえに目の前にある日常の風景や光景こそが美しく尊いと、皆さんから送っていただいた画像を見ながら改めて感じています。
(日報連東日本本部事務局次長・内林克行)
■1位 ■2位 ■3位 ■4位 ■5位
「百歳の笑顔」 「春の感触」 「絡み絡まれ辛味大根」 「子供たちと祭りと復興祈願」 「どんな音が聞こえた」
杉本礼文さん 木村幸雄さん 坂本憲彦さん 永宗勇次さん 益田一夫さん
(個人) (個人) (むさし) (神奈川デジ研) (黒磯)


■6位 ■7位 ■8位 ■9位 ■10位
「島の別れ」 「はじける新成人」 「花作りの鉄人」 「お花見猫」 「いただきまーす」
小山賢吉さん 岡村廣治さん 泉屋ゆり子さん 大野伸二さん 大野初江さん
(熊本) (伊勢) (個人) (埼玉) (野田)
■入選 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     
「俺にも言わせてくれ!」 五十嵐敏彦 (長岡)
「記念の一枚」 岩橋進 (むさし)
「花より談話」 栃木明子 (むさし)
「円卓講義」 雨宮美保子 (むさし)
「歩きたいよ・・」 谷一市 (むさし)
「ファミリー」 千田完治 (埼玉)
「興味はあるが・・・」 大城喜春 (埼玉)
「道端会議」 澤野正孟 (都写研)
「熱いよ!」 山口一明 (伊勢)
「節分の新手」 岡原正尚 (奈良)
「願いを込めて」 南邦夫 (姫路)
「紺屋川の夜桜」 石井敦 (高梁)
「あぶない!」 中村敏夫 (熊本)
「かまくらでハイ・チーズ」 池田友好 (個人)
「かけ声勇ましく」 泉雅夫 (個人)
「母と子の絆」 岡和男 (個人)
「火花散らす演武」 荻島泰裕 (個人)
「お疲れさま」 国分多恵子 (個人)
「家族」 柴田磐夫 (個人)
「春を待つ」 角南鎮郎 (個人)
「だるま供養」 橋功 (個人)
「はい チーズ」 中川昇三 (個人)
「これも旅の楽しみ」 仲沢景子 (個人)
「光る海」 中谷義彦 (個人)
「空中ブランコ」 藤原信明 (個人)
「旅たち」 山ア誠一 (個人)
「上手、上手」 渡邊光雄 (個人)
「仲良し」 田中 耕 (しらこばと)
敬称略

                          
<< 戻る