日報連 > ネット支部 > ネット支部 月例会

2011年11月度月例写真

【総評】今年もあとひと月になった。今年はあの東日本大震災がおきて日本じゅう、世界じゅうにその後遺症が残っている。復興はおろか復旧すらできていない。また原発事故の終息は気が遠くなるような時間がかかる。その間放射能におびえる毎日を過ごさねばならない。まったく先行きの見えない暗い時代であるが少しでも明るい写真が世界に発信できるネット支部でありたいと思っている。もちろん被災地でいまなお苦しんでいる人々が大勢いることを心に刻んでの活動になる。ネット支部もあと一回の月例で年度賞をきめる最後の月になる。みなさんのあとひとふんばりに期待したい。
(日報連本部理事 滝 雄一)
 
■1位 ■2位 ■3位 ■4位 ■5位
「老犬介護時代」 「愛のダブルハート」 「えんぴつが観る風景」 「成長記録係頂上へ」 「ジャンケンポイ」
柴田磐夫さん 小山賢吉さん 五十嵐敏彦さん 千田完治さん 中野一雄さん
(個人) (熊本) (長岡個人) (羽生) (滋賀)


■6位 ■7位 ■8位 ■9位 ■10位
「秋を商う店」 「無人販売所」 「七五三の日」 「おねだり」 「祭りの赤ちゃん」
泉屋ゆり子さん 澤野正孟さん 山崎誠一さん 田中 耕さん 岡村廣治さん
(個人) (都写研) (個人) (しらこばと) (伊勢)
■入選 
                                                                                                                                                                         
「おてんば盛り」 高橋 浩幸 (新庄)
「化かされても幸せ」 池田 友好 (柳都)
「融和の調べ」 益田 一夫 (黒磯)
「見晴し塔」 坂本 憲彦 (むさし)
「何棟も在ったの…?」 岩橋 進 (むさし)
「急勾配」 栃木 明子 (むさし)
「和尚!本日吉日ですな!」 雨宮 美保子 (むさし)
「琴の音」 谷 一市 (むさし)
「半額!ジョーもがっかり」 大城 喜春 (埼玉)
「穏やかな時間」 大野 伸二 (埼玉)
「家内安全、商売繁盛間違いなしです!」 大野 初江 (野田)
「何して遊ぼ」 片岡 仁 (鈴鹿)
「夕景」 山口 一明 (伊勢)
「伊勢神宮 内宮冬至の頃」 橋上 裕 (伊勢)
「町角」 岡 和男 (尼崎)
「お茶会」 石井 敦 (高梁)
「義士姿のワン公」 岡原 正尚 (奈良)
「頑張ろうね」 中村 敏夫 (熊本)
「不覚」 服部 敏男 (熊本)
「伝統を守る踊り」 小笹 清巳 (個人)
「荷物・・・・」 若松 澄子 (個人)
「握手させて」 野見山ミチ子 (個人)
「末路(なれのはて)」 藤原 信明 (個人)
「がんばる小学生ランナー」 中川 昇三 (個人)
「あの人、誰れ」 石井 繁信 (個人)
「お願いします」 渡邊光雄 (個人)
「軍港の朝」 寺島 栄一 (個人)
「審査前の剪定」 荻島 泰裕 (個人)
「朝日」 山根 敏彦 (個人)
「急いでるんです」 杉本 礼文 (個人)
「晩秋」 岩井 紘宇 (個人)
「一瞬の出来事」 日台 三男 (個人)
「赤鬼現る」 角南 鎮郎 (個人)
敬称略

                          
<< 戻る