日報連 > ネット支部 > ネット支部 月例会

2011年5月度月例写真

【総評】3.11東日本大震災からまもなく3ヶ月になろうとしている。遅々として進まない復旧復興に政府・永田町は責任のなすりあいの内輪もめをしている。いまこそ力をあわせて復興にむかうべきだとの国民の声にまったく聞く耳をもたない。全くなさけない政治状況である。アラブでは独裁政権に民衆がたちあがり政治を変えた。また変えようとしている。民主主義が政権をとるのか、はたまた違う独裁政権が生まれるのかはまったく予断はできない状態だ。「民主主義の先進国」ニッポンで政治を国民のために機能させることができるのか、いま日本国民に問われている。ネットが政治を、社会を変えることはありうるだろう。そんなネットを注視していきたい。またもっとビビットなネット支部にもしたい。それには皆さんの積極的な参加が不可欠だ。
(日報連本部理事 滝 雄一)
 
■1位 ■2位 ■3位 ■4位 ■5位
「粋な花見」 「オッと危ない」 「コイ(恋)の季節」 「暗い道」 「至福のとき」
大城喜春さん 田中耕さん 山崎誠一さん 奥山佐具子さん 野見山ミチ子さん
(埼玉) (しらこばと) (個人) (都写研) (個人)


■6位 ■7位 ■8位 ■9位 ■10位
「飛翔」 「熱くとも」 「歳の差なんて」 「元気な子、疲れた子」 「五月の風を感じるぜ!」
藤原信明さん 益田一夫さん 能城弘行さん 中野一雄さん 五十嵐敏彦さん
(個人) (黒磯) (しらこばと) (滋賀) (長岡)
■入選 
                                             
「たべたいな!!」 高橋 浩幸 (新庄)
「お手伝いできないの」 池田 友好 (柳都)
「穏やかな朝」 坂本 憲彦 (石岡)
「息ぴったり」 千田 完治 (羽生)
「つゆ時に華」 小宮 一元 (しらこばと)
「墓地生活者」 加藤 清市 (千葉)
「ママは美人で力持ち」 大野 初江 (野田)
「ビックリした」 澤野 正孟 (都写研)
「よっ!」 清澤 優一 (松本)
「そろそろ出番でありんすか」 片岡 仁 (鈴鹿)
「ファミリー」 太田 寿 (北勢)
「熟睡」 岡村 廣治 (伊勢)
「鏡」 山口 一明 (伊勢)
「ご機嫌斜め」 岡原 正尚 (奈良)
「祭りの子供」 岡 和男 (尼崎)
「神郷の田植え祭」 石井 敦 (高梁)
「あなた、何やってるの?」 小山 賢吉 (熊本)
「森のおじさん」 中村 敏夫 (熊本)
「キスシーン」 小笹 清巳 (個人)
「木目の珍客」 荻島 泰裕 (個人)
「裏方さんありがとう」 中川 昇三 (個人)
「看板娘?」 角南 鎮郎 (個人)
「花よりスカイツリー」 渡邊 光雄 (個人)
「余里 花桃の季節」 岩井 紘宇 (個人)
「待つ…」 杉本 礼文 (個人)
「客待ち」 上床 一幸 (個人)
「別れ…」 若松 澄子 (個人)
「愛しい子」 三路 修作 (個人)
「バラが綺麗」 柴田 磐夫 (個人)
敬称略

                          
<< 戻る