日報連 > ネット支部 > ネット支部 月例会

2010年11月度月例写真

【総評】日報連は来年60周年を迎える。1951年11月3日に伊奈信男、土門拳、渡辺義雄、木村伊兵衛、入江泰吉各氏を理事に迎え日報連はたちあがった。人でいえば還暦をむかえることになる。記念行事として日報連会員たちの写真集をつくる企画が進行中だ。詳しくは日報連会報12月号の巻末を見ていただきたいが会員の方々の「後世に残したいこの一枚」をあつめてみようという趣旨です。多くの会員たちがさまざまに活躍をしていて節目の60年に写真集として出版できればこれほどいい記念はないでしょう。「写真とは記録だ」ともよくいわれます。印刷物になった写真は一段とその価値があると思います。ぜひ皆さんの参加を期待しております。
(日報連本部理事 滝 雄一)
 
■1位 ■2位 ■3位 ■4位 ■5位
「僕の生命線は?」 「小さな人気者」 「エーあれなに」 「一触即発」 「時間のひずみ」
辻 春代さん 若松澄子さん 渡邊光雄さん 山口一明さん 大野伸二さん
(北勢) (個人) (個人) (伊勢) (埼玉)


■6位 ■7位 ■8位 ■9位 ■10位
「お邪魔虫」 「おばあちゃんハッスル」 「食事は黒鯛」 「ふたりのおじいちゃん」 「銀杏並木」
上床一幸さん 岡村廣治さん 山ア誠一さん 中村敏夫さん 千田完治さん
(個人) (伊勢) (個人) (熊本) (羽生)
■入選 
                       
「紅葉の下で」 日台三男 (福島)
「笑ってや〜」 池田友好 (柳都)
「大切な庭木」 大野 忠 (柳都)
「鮭漁 僕たち手伝い!」 早川 昭雄 (長岡)
「紅葉降りそそぐ」 五十嵐敏彦 (長岡)
「山里の奉納行列」 風間 正也 (長岡)
「秋を撮る」 大竹 俊夫 (長岡)
「談笑」 益田 一夫 (黒磯)
「ふりそそぐ」 坂本 憲彦 (石岡)
「おいしいお弁当」 大城 喜春 (埼玉)
「都電荒川線唯一の陸橋」 柳 榮一 (埼玉)
「子象の昼寝」 田中 耕 (しらこばと)
「妻に捧ぐ」 小宮 一元 (しらこばと)
「屋根上のねこ」 能城 弘行 (しらこばと)
「家族でgo!」 大野 初江 (野田)
「楽しい朝市」 加藤 清市 (千葉)
「小さい秋見つけた」 奥山 佐具子 (都写研)
「ネエ、ネエちょっと…」 澤野 正孟 (都写研)
「真っ赤な揺りかご」 原 孝夫 (海老名)
「化粧なおし」 今福 啓治 (海老名)
「青春!ハツラツ」 坂下 恒雄 (海老名)
「やっぱりパパはおっきいな!」 清澤 優一 (松本)
「鹿せんべいの匂い」 片岡 仁 (鈴鹿)
「私のペット」 橋上 裕 (伊勢)
「説法話」 岡 和男 (尼崎)
「仲間に入れて!」 石塚 範生 (奈良)
「ハイカラな地下足袋屋さん」 岡原 正尚 (奈良)
「岩谷神社の渡り拍子」 石井 敦 (高梁)
「二役」 小山 賢吉 (熊本)
「木洩れ日」 中川 昇三 (個人)
「バックオーライ」 荻島 泰裕 (個人)
「舞う」 田中 茂子 (個人)
「浅間山初冠雪の日」 岩井 紘宇 (個人)
「龍おどり」 下農 昭夫 (個人)
「走る影」 小笹 清巳 (個人)
「あっ!わたしがいる」 藤原 信明 (個人)
「僕にもできたよ」 石井 繁信 (個人)
「みんな仲良く」 野見山 ミチ子 (個人)
「おろち」 角南 鎮郎 (個人)
「驚嘆」 石垣 雄治 (個人)
「勝負の厳しさ」 柴田 磐夫 (個人)
敬称略

                          
<< 戻る