日報連 > 写真展

写真展


日報連志木・川越支部合同写真展
日 時: 2017年5月23日(火)〜5月28日(日)
午前10時〜午後6時まで (初日は午後1時から、最終日は午後5時まで)
場 所: にいざほっとぷらざ ギャラリー1」(入場無料)
新座生涯学習センター内
埼玉県新座市東北2−36−11
交 通: 東武東上線志木駅南口前(駅構内より連絡路あり)
 

第10回大同会 東京アート展
会場では日報連大同写そう会支部の写真の他、絵画や書道、造形作品や手芸作品等も展示されています。
日 時: 2017年5月17日(水)〜21日(日)(入場無料)
午前10時〜午後6時30分 (最終日は午後4時 但し入場は午後3時半まで)
場 所: 「アートガーデンかわさき」 (JR川崎駅東口を出て北側 リバーク3階)
神奈川県川崎市川崎区駅前本町12-1
電話 044-200-1415
交 通: JR川崎駅東口下車 徒歩3分、京急川崎駅下車 徒歩5分
 

本橋成一写真展 「在り処(ありか)」
第17回土門拳賞受賞の写真家・本橋成一さんのこれまでの代表作を集めた写真展「在り処」が、入江泰吉記念奈良市写真美術館で開催予定です。
日 時: 4月15日(土)〜7月17日(月・祝) 休館日:月曜日と祝日(但し7月17日は開館)
午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
場 所: 入江泰吉記念奈良市写真美術館
(奈良市高畑町600-1 )
入場料: 一般500円/高校・大学生200円/小・中学生100円
※毎週土曜日、小・中・高校生は無料
障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料
6月1日(写真の日)は観覧無料
交 通: JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通市内循環バスで
「破石町(わりいしちょう)」下車、 東へ徒歩10分、新薬師寺西側
問合せ先: 入江泰吉記念奈良市写真美術館 0742−22−9811
 

フォトジャーナリスト 長倉洋海の眼 地を這い、未来へ駆ける
毎日写真コンテストの審査員でおなじみの、写真家・長倉洋海氏の写真展が、東京都写真美術館で開催されます。
長倉氏は、37年間に渡り世界の紛争地や辺境の地を旅し、そこに生きる人間そのものの姿を撮り続けてきました。 「どんな時代であろうと人と出会い、人を見つめることでしか次の時代も新たな世界も見えてこない」。 長倉氏の写真は人々に語りかけます。写真展では、代表作から近作まで「激動の世界」で捉えた作品約200点を紹介します。
日 時: 2017年3月25日(土)〜5月14日(日)
休館日:毎週月曜日(ただし5月1日(月)は開館)
午前10時〜午後6時(木・金は午後8時まで) ※入館は閉館の30分前まで
場 所: 東京都写真美術館 地下1階
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
電話 03-3280-0099
交 通: JR恵比寿駅東口より徒歩約7分
東京メトロ日比谷線恵比寿駅より徒歩約10分
(駐車場なし。車の場合は近隣の駐車場を利用)
観覧料: 一般 800(640)円/学生 700(560)円/中高生・65歳以上 600(480)円
※ ( )は20名以上団体、当館の映画鑑賞券ご提示者、各種カード会員割引(ご利用案内をご参照ください)/ 小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料