日報連 > コンテスト > 2016年毎日写真コンテスト

2016年毎日写真コンテスト

内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞・ドキュメント大賞・ネーチャー大賞 単写真部門 組写真部門 ファミリー部門
高校生部門 中学生部門 小学生部門


「2016年毎日写真コンテスト」の審査が行われ入賞、入選作品が決まった。
今年は単写真と組写真の2部門合わせて1266点、ファミリー部門に184点、学生部門は高校生873点、中学生155点、小学生122点で総数2600点の応募があり、内閣総理大臣賞には栃木県の福田康幸さん、文部科学大臣賞には奈良県王寺町の石津武史さん、ドキュメント大賞には熊本県の服部敏男さん、ネーチャー大賞には堺市の山ア誠一さんが輝いた。審査は写真家の田沼武能、中谷吉隆、長倉洋海の3氏と毎日新聞社が行った。
表彰式は来年1月20日(金)、東京・竹橋の毎日ホールで行われる。なお優秀作品展も富士フイルムフォトサロン東京(1月20日〜1月26日)と同フォトサロン大阪(2月24日〜3月2日)で開催。入場無料。

 
■主催 毎日新聞社 日本報道写真連盟
■後援 文化庁
■特別協賛 東日本旅客鉄道株式会社
■協賛 富士フイルムイメージングシステムズ株式会社、株式会社ニコンイメージングジャパン、
エプソン販売株式会社
 
 
   
審査をする写真家の(右から)中谷吉隆、田沼武能、長倉洋海の3氏と山下浩一毎日新聞東京本社写真映像報道センター部長

(東京都千代田区の毎日ホールで)
撮影:山下恭二
 

【総 評】
毎日写真コンテストは報道性の強い作品が主流であったが、近年は生活感の強い作品が多くなっている。作品自体は年々向上しており、甲乙つけがたいものばかりである。最終的な評価は作品で何を表現したのか、内容と完成度の優劣で決まる。

内閣総理大臣賞、福田康幸さんの「帰り道」は、ヒマワリ畑の側道を家路に就く家族たち。シルエットにしたことで、幸せな家族を印象づけている。 文部科学大臣賞、石津武史さんの「穏やかな日常」は、農村に生きるヤギたちを主題にし、ヤギの人なつっこさが、のどかな農村を印象的に表現している。 ドキュメント大賞、服部敏男さんの「一変」は熊本地震による被災を4枚写真にまとめた。 被害の厳しさ、住民の不安をたんたんと伝えている。 ネーチャー大賞、山ア誠一さん「間一髪」は、オシドリの群れをオオタカが襲撃する瞬間に上がった水しぶきが、襲撃のすさまじさと自然に生きる厳しさを伝えている。

毎日新聞社賞、渡辺建喜さんの「これだけはゆずれません!!」。泥んこの中で必死にボールを奪い合う少女2人。激しいドラマを飛び散るドロ水が伝えている。日本報道写真連盟賞、塚田米造さん「柱松神事」は村の伝統神事を組み写真で正確に伝えており、民族の文化と共に生きる人々の心を感じる。JR東日本賞、福田尚人さんの「肩ぐるま」は健康的な少年の笑顔と立派なトサカの鶏。赤と青空のコントラストは来年の干支の年賀状にピッタリ。

学生部門では、今人気のラグビーをローアングルで撮影した「スクラム」(高校生)。アイデアで滝を撮った「がぶ飲み天然水」(中学生)。イルカのバブルリングの可愛い写真(小学生)。みな楽しんで撮影した作品が選ばれた。

デジタルカメラの進化で、どこでも失敗なく写る時代になった。しかし、被写体を選び、その感動を撮ることは人間にしかできない。何を撮り、どう表現するかが写真には大切だ。来年も素晴らしい写真を撮り、賞にチャレンジしましょう。
 
(写真家・田沼 武能)
 

  ★ 内閣総理大臣賞 「帰り道」 福田康幸 (栃木県鹿沼市)
  ★ 文部科学大臣賞 「穏かな日常」 石津武史 (奈良県王寺町)
  ★ ドキュメント大賞 「一変」 服部敏男 (熊本県八代市)
  ★ ネーチャー大賞 「間一髪」 山ア誠一 (堺市)
    → 作品一覧  
(敬称略)

単写真部門  → 作品一覧

毎日新聞社賞 「これだけはゆずれません!!」 渡辺建喜 (群馬県安中市)
優秀賞 相田 保(新潟県三条市) 片岡 仁(三重県四日市市) 伊藤 清(大阪府池田市)
入選 染谷元子(千葉県野田市) 深尾憲英(東京都東久留米市) 堀口浩幸(横浜市) 斉藤 力(新潟県長岡市) 黒田浩二(静岡県島田市) 山口一明(三重県伊勢市) 清水寿太郎(三重県朝日町) 塩見芳隆(京都市) 森本孝義(兵庫県尼崎市) 西村隆男(和歌山市) 小林千賀子(広島市) 永野育子(高知市) 安岡友子(高知市) 川谷秀典(高知県香南市) 増田哲子(福岡県春日市)


組写真部門  → 作品一覧

日本報道写真連盟賞 「柱松神事」 塚田米造 (長野市)
優秀賞 太田 晃(茨城県石岡市) 露木義光(静岡県沼津市) 川田晃代(大阪府吹田市)
入選 小畑一弘(岩手県一関市) 巻島芳明(群馬県太田市) 豊田能博(埼玉県久喜市) 大門伝弘(千葉市) 加藤清市(千葉県市原市) 金井佳代子(東京都青梅市) 小島爲玖生(横浜市) 関口幸雄(川崎市) 鈴木敏雄(神奈川県鎌倉市) 中瀬泰侑(三重県四日市市) 有賀孝夫(大阪府枚方市) 高橋一郎(大阪府枚方市) 松田全弘(大阪府羽曳野市) 平松正大(和歌山県有田川町) 小山賢吉(熊本県八代市)


ファミリー部門  → 作品一覧

JR東日本賞 「肩ぐるま」 福田尚人 (滋賀県野洲市)
優秀賞 近藤愛哉(盛岡市) 馬場 歩(埼玉県上尾市) 高野久美子(大阪市)
入選 丹羽賢一(仙台市) 丹羽有希子(仙台市) 忽那博史(さいたま市) 植村昌吾(千葉市) 馬淵理恵(千葉県柏市) 崎正人(千葉県流山市) 飯島進介(東京都世田谷区) 細貝辰徳(東京都世田谷区) 石川公三郎(東京都足立区) 八木下公久(横浜市) 越智秀史(相模原市) 村山 章(神奈川県横須賀市) 藤堂裕子(滋賀県大津市) 長谷川悟(滋賀県栗東市) 松山 彰(大阪市) 植野峰翠(大阪府寝屋川市) 寺田たか子(大阪府忠岡町) 橋本直子(兵庫県西宮市) 鈴木文代(和歌山県串本町) 山口雅之(岡山県赤磐市)


高校生部門  → 作品一覧

優秀賞 「スクラム」 熊崎友介 (岐阜県 関市立関商工高校1年)
入選 佐藤瑠美(東京都 共立女子高校1年) 藤村佳澄(東京都 共立女子高校2年) 水本有紀(東京都 共立女子高校1年) 香取 声(東京都立日野台高校3年) 長島 充(新潟県 中越高校1年) 児玉和広(福井県立丹生高校1年) 杉原賢紀(大阪府立成城高校3年) 西脇亜美(大阪府立成城高校1年) 加森春香(和歌山県立神島高校2年) 比嘉尚哉(沖縄県立知念高校3年)


中学生部門  → 作品一覧

優秀賞 「がぶ飲み天然水」 越智優心 (相模原市立相原中学校1年)
入選 井口 桜(東京都立両国高校付属中学校3年) 岩澤淳平(東京都立両国高校付属中学校3年) 小林真緒子(東京都立両国高校付属中学校3年) 蒲生有香(東京都立桜修館中等教育学校1年) 近藤はな(東京都立桜修館中等教育学校2年) 松本和奏(大阪府 帝塚山学院中学校2年) 溝上結理(大阪府 帝塚山学院中学校2年) 渡辺英奈(鳥取市立桜ケ丘中学校3年) 藤邑昇磨(愛媛県 愛光中学校3年) 下條俊哉(北九州市立沼中学校2年)


小学生部門  → 作品一覧

優秀賞 「連続バブルリング」 下條良菜 (北九州市立沼小学校2年)
入選 丹羽凜空(仙台市立幸町南小学校5年) 関口 稜(東京都 中央区立有馬小学校2年) 宮坂英佑(東京都 板橋区立常盤台小学校2年) 鮫島未和(名古屋市立上社小学校6年) 鮫島大宙(名古屋市立上社小学校2年) 山田紗楽(名古屋市立東山小学校4年) 古川こと葉(大阪府 吹田市立千里第三小学校4年) 橋本さゆき(西宮市立段上西小学校5年) 安井逞朗(兵庫県 三田市立ゆりのき台小学校3年) 吉住美音(愛媛県 今治市立常盤小学校4年)

 
(敬称略)

<< 戻る