日報連 > コンテスト > 2014年 毎日写真コンテスト入賞作品
日報連

2014年 毎日写真コンテスト入賞・入選作品発表

【総評】写真家・長倉洋海さん
今回、集まった作品点数は2066点。震災、祭り、学校、自然の風景や動植物と多彩な写真が集まりました。特別に大きな事件や社会的意義のあるテーマでなくても、家族とまわりの人の姿や自分をとりまく生活を捉えた写真の中に、間違いなく「今の時代」が写し込まれていることに、少なからぬ感銘を受けました。 その中でも、楽しそうな年配の方二人を写した松本末子さんの「陽気な季節」が内閣総理大臣賞に、鋭い観察眼と的確な技術で森の樹木をとらえた川田晃代さんの「杜の顔役達」が文部科学大臣賞に、ドキュメント大賞に家族のような存在だったペット犬を弔う一家の様子を記録した、岩村加津位さんの「愛犬の死」が選ばれました。
 現代、私たちを取り巻く環境は、自然災害や温暖化、そして、戦争やテロと厳しい状況の中にあります。しかし、その困難さや社会の有り様をとらえるのが写真なら、同時に、その困難を払いのけるようなおおらかさやたくましさを捉えることができるのも写真だと思います。その意味で、今回、さまざまなメッセージを汲みとることができる写真が上位入選を果たしたことは大変、意義深いと思います。
 毎日新聞社賞は岩見喜仁さんの「巻き添え」。水かけ祭りと呼ばれる富岡八幡宮(東京都江東区)の本祭りで、「かけられてしまった」警官と、「やってしまった」少年、双方の表情が見事に写されています。日本写真報道連盟賞に選ばれたのは栗原陽子さんの「富岡、苦渋の決断」。震災報道が減少していく中で、私たちが心に刻むべき情景だと思いました。ファミリー部門には、一家の旅を情緒豊かに写した大西幸司さんの「赤トンボ舞う?」が選ばれました。
 今回、審査に加わって驚いたのは若い人たちの応募数の多さです。小学生部門優秀賞・新井健太君の「空中散歩」、中学生部門優秀賞・小田珠良さんの「空飛ぶ少女」、高校生部門優秀賞・木下葉月さんの「青春讃歌」には若い人の感性と躍動感があふれていました。若い人の写真から、閉塞した時代を切り開くものがもっともっと現れてくるのを期待しています。 みなさんが撮られた写真、そのすべてに「今」が写っている訳ですが、写真は同時に「私たちが生きている時代」をも映し出しています。自分が撮りたいと思うシーンに真摯に向かい合い、粘り強く見続けることで、思ってもいないかった何かがさらに写し込まれ、写真はいっそう輝きを増すと思います。次回も、時代を切り撮った一枚、時代が写し込まれた作品を待っています。
 
内閣総理大臣賞   「陽気な季節」 松本末子
文部科学大臣賞 「杜の顔役達」  川田晃代
ドキュメント大賞 「愛犬の死」 岩村加津位
    
単写真部門
毎日新聞社賞  「巻き添え」  岩見喜仁
優秀賞 「厩舎の窓」 浦上景一
優秀賞 「踊る影」 塚田米造
優秀賞 「残夏」 松田全弘
入選
「夏だ!」 太田優駿   「叫ぶ」 奥山喜久雄   「今の姿」 大槻明生
「木陰に憩う」 渡辺建喜   「枝毛の悩み」 栗原一行   「創造・孫の手づくり」 飯塚勝雄
「和みのメロディ」 青木静子   「少年時代」 米澤晰彦   「見上げてごらん」 鈴木敏雄
「終わりに」 杉浦啓允   「いたずらごっこ!!」 野呂千鶴   「歩行者天国」 奥本年秋
「ご利益」 石津武史   「夢に向かって」 田坂恵子   「ブラック マスク」 小田 美佐子
    
組写真部門
日本報道写真連盟賞  「富岡、苦渋の決断」  栗原陽子
優秀賞 「浅草寺寸景」 保屋野厚
優秀賞 「高齢化時代」 萩原清春
優秀賞 「大雪の渋谷駅前」 吉川稔
入選
「未だ復興道半ば」 高史行   「花見仕様」 中野卓   「成長を願って」 西垣享子
「南木曽の惨劇と復興へ向けて」 永宗勇次   「被災3年の憶い」 加藤清市   「時、また静かに移りて」 新井明夫
「ボランティア」 恒川富子   「さとのはる」 露木義光   「舞姫」 伊藤久幸
「どろんこ バレー」 中瀬泰侑   「天空回廊」 塩見芳隆   「元気な子どもたち」 平本貴範
「光と影」 影山貴子   「御供馬」 吉住牧人  
ファミリー部門
JR東日本賞  「赤トンボ舞う?」  大西幸司
優秀賞 「春を満喫」 福田尚人
優秀賞 「三兄弟」 松山彰
優秀賞 「キリンと背比べ」  三浦美佳子
入選
「タイムトラベル!?」  丹羽賢一     「準備 オッケー」 斎藤康樹     「陽気な観光地」 忽那博史 
「遠くへ」 長嶋行子   「万華鏡」 石井清治   「思い出を胸に…」 角田秀子
「カマキリ 取った!」 柴田直之   「海を一人占め」 谷園子   「“な み だ 目”」 山ア好子
「あ、 どうも」 小野早苗   「春の花園を訪れ。」 村山章   「ローカル線の旅」 小林淳
「新郎新婦」 岩橋正雄   「近江のひつじ雲」 飯迫絹子   「ア・さるが登って来た」 羽田薫
「撮影」 泉健一   「いい気持ち」 牧原昭文   「花園」 山口雅之
「せーのっ」 三浦秀貴 「海上の愛」 永田雄樹
高校生部門
優秀賞 「青春謳歌」  木下葉月
入選
「ふわっり」 菅野沙羅    「夏だッ!」 假家望    「透明人間」 水村光希
「血と汗と涙の結晶★カレー」 村上萌恵   「スプラッシュ!!」 山本康介   「片想い」 塚本樹羅
「水遊び」 西前里彩   「収穫」 南憂紀   「瞳」 二貝葵
「大空へ」 土居夏実    
中学生部門
優秀賞 「空飛ぶ少女」 小田珠良
入選
「田んぼアート」 千葉梓    「山村の獅子舞」 加島ゆみ    「仲良し3人組」 山口舞
「想い」 大ア凌華   「トーテムポール」 深井真里紗   「天の川」 太田葵
「ホワイトゥ」 大滝あや乃   「ばあばの乙女な時間」 渡辺英奈   「お盆の日」 三木啓司
「じゃれあい」 石川大悟    
小学生部門
優秀賞 「空中散歩」 新井健太
入選
「くまが目の前に〜!」 大西晃    「群れ」 宮ア雛    「雨、冷た」 須賀川 太一
「ぼくの弟」 平田渓秋   「進撃のネコ」 舛田希天   「犬猿の仲」 畠山茅生
「ウクレレでノリノリ♪」 鮫島未和   「ハイ!凧あげる!!」 平本風和   「ジャンプ」 尾ア未結
「かまきりとにらめっこ」 三浦沙紀    
以上敬称略
<< 戻る
ページの先頭へ