日報連 > コンテスト >ベスト10コンクール

2010年 ベスト10コンクール  課題「宝」

【総評】今年の課題は「宝」。日報連のみなさんからは家族、ペット、風景などいろいろな作品が寄せられました。「宝」という抽象的な課題だけに作者の想像力と写真技術が試されました。応募作で多かったのは、やはり赤ちゃんや子どもといった未来を担う国の宝でした。審査結果も1位から4位までが家族の写真になりました。家族の平凡な日常をいかに切り取るか、そこが勝負所になりました。(東京本社写真部長・佐藤泰則)
■グランプリ ■2位 ■3位 ■4位 ■5位
「高い高い」 「しあわせ」 「ファミリー」 「大事な妹」 「祭りの朝」
塚田米造さん 宮崎理徳さん 杉浦啓允さん 竹内孝江さん 野田 正さん
(長野市・個人) (亀山支部) (東三河支部) (やよい支部) (真清支部)


■6位 ■7位 ■8位 ■9位 ■10位
「密かに狙う一獲千金」 「3人目の子宝」 「私のだんな様」 「大切な日本の資源」
3枚組
「旅立ち」
片岡 仁さん 原 雪男さん 萩原清春さん 水崎恒治さん 高橋三之さん
(鈴鹿支部) (横浜支部) (亀山支部) (伊勢支部) (福岡中央支部)
■入選 
           
「愛車」 大槻 明生 (原町支部)
「湿原の宝木」 中野 卓 (前橋支部)
「夢の中」 鈴木 純一 (太田支部)
「将来の担い手」 巻島 芳明 (太田支部)
「愛しい」 田口 正夫 (館林支部)
「蒸気機関車」 中山 健一 (館林支部)
「蔵の宝もの」 大橋 志ほこ (さくら市・個人)
「孫子代々」 木内 和夫 (大和支部)
「男の人の道楽」 三好 蓉子 (都写研支部)
「桜の咲く頃」 佐々木 浅雄 (船橋支部)
「追憶」 浅田 克己 (東京都・個人)
「仕事場」 金井 佳代子 (青梅支部)
「いつか買うぞ」 宮ア 廷 (青梅支部)
「私の彼」 小林 静男 (静岡支部)
「親友」 斉藤 伸也 (静岡支部)
「至福な時」 青木 尚子 (尾張支部)
「大好き!」 水野 鐘二 (真清支部)
「出番中」 太田 寿 (北勢支部)
「ひとり暮し」 中西 一夫 (鈴鹿支部)
「幸わせだなー」 加治 悦子 (桑名支部)
「おおきくなぁ〜れ!!」 野呂 千鶴 (伊勢支部)
「家族」 大地 洋次郎 (福知山支部)
「棚田」 山ア 誠一 (堺市・個人)
「わたしの宝」 吉永 明美 (枚方市・個人)
「至福の刻」 亀田 喜代子 (豊中市・個人)
「僕のケータイ」 河内 フジ子 (八尾市・個人)
「斜陽」 藤滝 義文 (三田市・個人)
「惜別の瞬間」 中村 光雄 (和歌山市・個人)
「祭りの主役」 岡町 隆昌 (防府支部)
「もう一つの宝物」 牛島 健一 (熊本支部)
敬称略

                          
<< 戻る